日本のどこらへんで生活しよう・・・

都会に住むのか田舎に住むのか。
都会は、とても便利です。

なんといっても、交通が整っているところが良いです。

行きたいところへスムーズに行けます。

お店もたくさんあるので買い物の楽しみがあります。

都会には、人がたくさん集まるので、イベントも多く行われます。

人が多いので賑やかで活気にあふれている感じがします。

また、やりたいことがある人は、田舎よりもチャンスに恵まれています。

田舎の場合、やりたいことの学校を探しても、全くないという場合もあります。

田舎の良さは、自然が多いことでしょう。
空気が美味しくて、景色も綺麗です。食べ物も新鮮なものを手に入れる事が出来ます。

農家などが多いため、ご近所さんから、農作物を分けてもらえることもありますし、物価も都会より安いです。

田舎の場合、店舗が少なくて不便なことがあります。
バスや電車の待ち時間も都会より長く待たされます。

自然に囲まれているためか、交通網が発達しておらず、急いでもしょうがないというようなことが影響しているのか、田舎の人は、せかせかしていなくて、どこか余裕というか、ゆとりというか、そういう感じを持った人が多いです。

また、田舎にいくと、のんびりとした時間を感じます。
それイベントだ、それセールだとせかされることもないので、生活というものに、じっくり向き合える気がします。

都会だと、楽しいイベントや、セールなど刺激的なことが多いです。

そこに行かないと、これをしないといけないと思ったりして慌ただしい。移動すると人が多くて、がやがや、ざわざわ、情報も飛び交ってごちゃごちゃ、ごちゃごちゃと、気持ちに余裕がなくなる気がします。

防犯面でみると都会の場合、人が多く住んでいることもあり、いろいろな人がいるためか事件件数が多いです。

田舎の場合、一見、犯罪が少ないイメージですが、人が少ない地域は、防犯面で気になる部分もあります。